読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

湯西川温泉へ行ってきたゾ!!の巻。

 

湯西川温泉に連れて行ってもらいました!!

実は先日、父と母に泊りで湯西川温泉に連れて行ってもらいました☆泊りでお出かけする事が無い子供たちは大喜び!!何日も前から『あと何回保育園言ったら温泉?』ととても楽しみにしていました( *´艸`)父と母に感謝です♪

 

恐怖!!ゲームセンターへのご招待。

温泉に行く車内。子供達は嬉しくて嬉しくてずっと喋っていました。途中、お昼ご飯を食べにイオンに少し寄ったのですが、私は子供達にゲームセンターに連行され、勝手に乗り込んだ乗り物にお金を入れるよう強要されるという被害に遭いました。従わないと《二人で大声で泣く》という恐ろしい手口です。どうやらいつも面会の時に元旦那にかなり遊ばせて貰っているようです。

f:id:ponkotsu1215:20170220234443j:plain

 子供たちは慣れた手つきでコインを入れ、さらに慣れた手口で次の乗り物やゲームへの誘導。ホントに巧妙で賢いと思いました。私は仕方なく乗り物のお金を支払うものの、子供たちは見返りにお金では買えない素敵な笑顔を私にくれました。お昼は『マッチュ(マクドナルド)』でハッピーセットを食べて温泉へ向かいました。

スポンサーリンク

 

パニック温泉タイム

旅館に到着して子供達を温泉に連れて行くと、なんと貸し切り!!誰もいない!!楽しくお湯に浸かって日々の疲れを癒していたのですが、途中、なぜか子供たちが私を恐れ、見るだけで逃げ出すという仲間外れ現象が起こり『仲良くしてよ!!』とメソメソしてしまいました。

f:id:ponkotsu1215:20170221220040p:plain

お風呂から出るとぎゅうちゃん5歳はすかさず使っていたシャワーキャップで遊び始めました。フワッとクラゲのように浮かせてみたり、足に履いてズリズリ歩いてみたり。生まれたままの姿でシャワーキャップと長いこと戯れていました。

 

突然『ママ!!ドライヤーの風をここに入れて!!』とシャワーキャップに温風を入れるよう言われ、慌てて温風を送るとぎゅうちゃんは真剣な顔つきでシャワーキャップの口をキュッと握り温風を大切に保存していました。私は意味が分からず、とりあえず誰か来る前に洋服を着て欲しかったです。

 

バイキングで輪ゴムショック☆

夕ご飯はバイキング!!大好きなメンマやうどんを食べてご機嫌のぎゅうちゃん。対するパープーは眠たくてご機嫌ナナメ。やはりまだ三歳。お昼寝しないで一日過ごすのはまだキツイ。それでもパイナップルや大福、枝豆を食べ最後はとてもニコニコしていました♪

 

そして事件は起きた。浴衣の裾を止める太めの輪ゴムが用意されていたのですが、それを持って席に戻ろうとするとぎゅうちゃんが立ち止まったまま歩いて来ない。

『ぎゅうちゃん、どうしたの?』と振り向くと、そこには河童がいた。

f:id:ponkotsu1215:20170221172843p:plain

『ぎゅ、ぎゅうちゃん・・・。クルクルバチッてなるよ!!バチッて!!ヒィィィィイ!!』なんて言っているうちにクルクルと髪を巻き込んで輪ゴムは宙を舞った。痛い!!でも、ぎゅうちゃんは泣かなかった。目から少ししょっぱい水が出ただけだ。強い!!(お祭りのハチマキをイメージしたそうです。)

 

そしてパープーは子供用の椅子から大人用の椅子に乗り換え、3回も転げ落ちた。最後は自ら子供用の椅子によじ登り自分の安全を確保していた。とても利口な子だ。


夕飯が終わりお部屋に戻ってくると嬉しくて眠れず。おじいちゃんとイチャイチャしたりおばあちゃんや私と布団でぬくぬくしたりと楽しい一日を過ごしました。

f:id:ponkotsu1215:20170220230954j:plain

朝ごはんでパープー炸裂!!

翌朝、子供達は朝からハイテンション!!朝ごはんもバイキングだったのですが、パープーが大好きなオレンジがあったので食欲が炸裂!!みるみるオレンジの皮の山が出来あがりとにかく凄かったです。

f:id:ponkotsu1215:20170220234114p:plain 

まとめ

私たち3人では行くことが出来ない温泉。連れて行ってもらってとても嬉しかったです(o^―^o)子供たちもとても喜んではしゃいでいました。離婚して無かったらこんな風に両親と旅行に行くことなんて無かったと思います☆私ももっと頑張っていつか両親に恩返しがしたい!!と心から思いました☆最後までありがとうございました!!

スポンサーリンク