シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

昔ママ友だった人と遭遇してしまいました。

会いたくなかった人に会ってしまいました。

実は昨日。自宅から遠い距離にあるショッピングモールでこの記事に出てくる昔ママ友だった人に遭遇してしまいました。(以下、ママ友さんと呼びます。)

chiiseka.hatenablog.com

 

自宅から遠いショッピングモールなら知り合いに会うことも無くゆっくり買い物が楽しめる!!ヒャッホイ!!と思った矢先の出来事でした。

 

まさかの真ん前に座るとか。

私がフードコートでご飯を食べていると、ベビーカーを押しながら歩いてる女性が、ママ友さんによく似ていることに気がつきました。

 

いや、まさか。気のせいだろう。

 

と目を逸らすも数秒後。なんと

 

私の目の前の席に座っているではありませんか!!

 

なんて運が悪い(´;ω;`)

 

ママ友さんも私に気づいたらしく、目が合うと二度見していました。私は気まずくてつい目を逸らしてしまい、ご飯も早々にフードコートを後にしました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170812155558p:plain

とても幸せそうでした。

ママ友さんにはぎゅうちゃんと同い年の女の子が一人いたのですが、女の子の姿は無くベビーカーに赤ちゃんを連れていました。

 

ママ友さんは市の健診も子育て広場にもいつもお母さんと一緒に来ていたので、きっとこの日もお母さんに女の子を預けて赤ちゃんと旦那さんと三人で遊びに来たのだろうと勝手に予想しました。

 

最後にママ友さんに会ったのがいつだったか?もう忘れてしまったけど、あれから二人目を授かり妊娠・出産。旦那さんとも良好。とても幸せそう。実際、どんな状況なのか私にはよく分からないけど、やっぱり隣の芝生は青く見えてしまいます。

 

以前のように羨ましすぎて黒い気持で胸をえぐられることは無かったけど、何だろう?逃げてしまいたい。(逃げてしまったけど(´;ω;`))

 

スポンサーリンク

 

話し掛けられたくない。

ママ友さんに話し掛けられる可能性は低かったけど、万が一声でも掛けられたらきっと私は平静ではいられないと思う。惨めすぎて胸が千切れてしまうかも…。

 

だって同じ年、同じ月、同じ病院で第一子を産んで、お互い専業主婦で子育て広場で会えばそれなりに近況を話し合った人。年も近い。ママ友さんの事を私は詳しく知っている訳では無いけれど、歩んだ道が違いすぎて何だか自分が惨めに思えてしまうのです。(母子家庭だからという意味では無くて、何だろう。上手く言えません。ごめんなさい。)

 

それに母子家庭になって一度は疎遠になった人。今更何を話せばいいのか私には分からないのです。

 

とはいえ実際に声を掛けられれば、平静を装って普通に挨拶して立ち話をしてしまうのだけれど、きっと心は黒い気持ちでいっぱいで逃げるタイミングを私は必死に探してしまうのです。

 

まとめ

見知らぬ家族の幸せな姿を見るよりも、顔見知りの幸せな姿を見る方が何倍も心に衝撃が走ります。

 

ショッピングモールから駐車場までの道のり。私は子供達の手をいつもよりギュッと強く握り自分の大切な物を再確認していました。どうしてそんな行動をとったのか?自分でもよく分からないけど、一人でも母子家庭でも。精一杯子供達の事を育てていこうと強く胸に誓いました。子供達だって毎日色んな思いと戦ってる。私、しっかりしなきゃ!!最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク