シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

幸せそうな元旦那の仇の家。

 

元旦那の仇の家はいつも幸せそう

 今日は朝からかなり重めの内容です・・・。閲覧注意と言うか、私の心の汚さと言ったら恥ずかしいくらいです。

 

昨日は祝日でお休みでした。のんびり布団でゴロゴロしているとぎゅうちゃんが、自転車でお出掛けしたいと言い出しました。『ママ、お願い☆』と泣いて頼むので重い腰を上げて気合を入れて出発しました。ちなみに小雨が降ってるので自転車ではなく傘を持って歩いて行きました。

 

ちょっとお散歩すればぎゅうちゃんも満足するだろう。と思っていたのですが、どうしても近所の百均までお散歩したいとの事だったので頑張って歩く事にしました。私たちがいつもお散歩するコースには2件、元旦那の仇の家があります。この記事に出てくる同僚のうちの2人のお宅です。

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

お散歩コースは保育園の送り迎えの時に必ず通らなければならない道で、車通りが少ないのでお散歩の時はいつもここを利用しています。

 

仇の家一件目は自営業を営む2階建ての家です。一階がガラス張りなので中の様子を見る事が出来ます。いつも二階のベランダに元旦那が着ていた作業服が干してあって。《同僚はまだあの会社で働いているんだ。》とつい見てしまう自分がいます。

 

今日は夫婦らしき男女とその子供、祖父母で楽しそうに笑いながら遊んでいました。

 

私は元旦那の仇の顔を知らないから、仇本人が誰なのかは分からない。

元旦那が会社で本当に意地悪されていたのか?真実も分からない。

 

でも、煙のないところに火は立たない。原因の一因ではあるはずです。恨む訳ではないけれど仇の家の幸せそうな姿を見ると心の中が黒く複雑な気持ちになります。

 

元旦那の仇のお母さんらしき人は親切でとても良い人でした。以前、子供達とお散歩中に前を通って《こんにちは》と挨拶をすると優しく子供達に話しかけてくれました。いつものんびりお茶を飲んでいて孫と遊んで幸せそう。

 

私は心が汚い荒んだ人間だから、

 

息子さんの意地悪でうちは母子家庭になったんです。

この子達には父親がそばにいないんです。

息子さんが軽い気持ちでした事が一つの家庭を壊したんです。

 

と思わずにはいられませんでした。

 

仇の家族には何の関係もありません。家族を大切にしない心の弱かった元旦那にも責任はあるんです。もちろん私にもあります。そう分かっているのに前を通るたびに思わずにはいられません。2階に干してある作業服を見ては元旦那を思い出してしまいます。

 

ちなみにもう一軒の仇の家はラーメン屋さんで、私は食べに行ったことも入った事も家の人に会ったこともありません。でも毎朝必ず前を通るのでつい見ては色々思い出してしまいます。

 

知らないうちに人を傷つける事も有る。

私だって子供達だって。そんなつもりは無いのに言ってしまった事や、してしまった事が深く他人を傷つけてしまう事があると思います。相手の受け取り方次第で悪意に思われてしまう事が現実にあるのです。言葉って本当に怖い。人を思いやれる人になりたいと私は思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!!(その後の話です☆)

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク