シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

昔のことを考えていました。

色々と考えていました。

今日は昔の事を考えていました。離婚して丸二年が経った頃。ある日突然、元旦那が音信不通になりました。それと同時に養育費も支払われなくなりました。

 

その少し前、仕事がある平日に自宅に車が停まっているのを母が見ていたから、仕事を辞めたんだと予想がついた。養育費が払いたくなくて連絡を絶ったのだろう。

 

それから間もなくして保険屋さんや電力会社、町内の人から元旦那と連絡が取れないと私の元に連絡がきました。私も出来る限り協力はしたけど、きっと沢山の人に迷惑をかけたと思う。

 

少し時を遡って。

離婚したばかりの頃、私は馬鹿みたいに元旦那を信じていて、元旦那は優しくて子供好きだしすぐ再婚するだろうな。とか、あんなにいい人と離婚するなんて私はなんて悪い奴なんだ。なんて自分を責めていました。だってずっとそれが私達夫婦の周りからの評価だったから。この時は復縁も考えていたくらいです。

 

だから、離婚する時も元旦那が養育費を払わない日が来るなんて夢にも思いませんでした。子供思いで真面目で責任感の有る人だと勝手に信じていたから。(それが元旦那にとっては辛かったのかもしれません。すまぬ!!)

 

この時私は、子供達の父親に会いたい気持ちを優先して養育費が無くても面会を続ける決断をしました。養育費と面会は別だと割り切って頭を下げて面会を続けることにしたのです。この選択は今となっては大失敗でした。

 

だって、そんな気持ちで面会をしても仕方がない。面会は子供の権利で養育費とは別問題だと言うけれど、音信不通にして養育費を払わない無責任な人を父親と慕う事に子供達はどう思うだろうか?

 

なんて考えてつつもこれはあくまで私の意見。まだ小さい子供達は父親に会いたがるだろうし答えが出ない。でも、もし今の私があの頃に戻れるとしたら音信不通になったきり、連絡はしないと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

それから少しして、元旦那は自分の身内にとても酷いことをしました。どうしてそんな事が平然と出来るのか?私は不思議で仕方がありませんでした。

 

それを知ってからと言うもの、私の元旦那に対する見方が大きく変わりました。

 

よくよく考えてみると、元旦那はいつも口ばっかり。ポエムみたいな子供愛を語りつつも、行事が見たいとか写真を送って欲しいと言われた事が無いし、面会をしたいと強く主張された事も無い。何で気が付かなかったんだろう?元旦那のポエムを鵜呑みにして私はなんて馬鹿なんだろう。

 

その後、元旦那は家無し車無し漫喫暮らしを始めて、私にお金を借りに来たりと黒く染まっていきました。

 

私は子供達が傷つく事を知りながら、元旦那が落ちていく姿を嬉しく思っていました。心無い言葉を言われるたびに鵜呑みにして信じた言葉から、少しずつ解放されるような気持ちになっていました。(と思う反面、仕事が続かずお金に困り、大人になった子供達に迷惑をかけないか?なんて心配もしていた。)

 

正直、私個人としては子供達に元旦那はダメな奴って思って欲しくてたまらない。私もまだまだ子供だな。子供達の幸せを一番に考えなきゃいけないのに年々自己中になっていく。

 

実際、元旦那だけが悪い訳じゃなくて私も悪いところが沢山あって、その結果が今なんだと思う。未練がある訳じゃないけれど、元旦那との結婚生活を思い出してはこうしていればああしていれば。って後悔をしています。もっと元旦那の気持ちを考えてあげれば良かった。意思を尊重してあげれば良かった。申し訳なく思いつつも、恨みもあって何だかとても複雑です。子供達にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

何が言いたいのか分からなくなりましたが、そんな事を思った今日なのでした。頭の中がぐちゃぐちゃです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!