シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

終活のつもりで断捨離をしています。

掃除を頑張っています!!

ここのところ家の掃除を頑張っています。やっぱり物が多いと家が散らかる。だからいつか使うかもしれないと取っておいた物や、使わないけど捨てるには惜しい物を思い切って捨てるようにしています。

 

結婚した時に買った菓子入れと湯飲みと茶托。一度も使わないまま13年が経ってしまいました。きっとこの先も我が家にお客さんが来ることは無いと思うので、家庭訪問で使う分だけを残して処分しました。場所を取っていたのでスッキリです。

 

そしてフードプロセッサーや子供用の踏み台。プラコップ。取って置いたけど着ない服。迷ったら捨てる方式で家の中がどんどん片付いてきました。子供達の物はまだしも、自分の物については出来る限り処分していきたいと思っています。

 

というのも先日、テレビで一日に突然死する人の数を見てビックリしました。改めて考えてみると、私の周りでもそんな話をたびたび耳にしています。なので私が居なくなった後に片付けが大変じゃないように、今から少しずつ自分の物を減らしていこうと考えています。特に子供達が巣立っていってしまった後は、立つ鳥跡を濁さずで去るのが私の理想です。気持ち的にもその方がうんと楽です。

 

それに物が少ないと生活と言うことは、『無駄に買わない。』と言うことでもあって、その分お金として残して置いた方が、後々子供達にとっても私にとってもプラスになると思ったからです。それに今後、親の介護が始まれば時間もお金も必要になってくることは明白なので、出来る限り準備をして今後に備えておきたいのです。

 

スポンサーリンク

 

いつか報われるなんて無いことに気がつきました。

そういえば、先日旦那さんの借金で離婚。その後、娘さんと二人で借金を返済したシンママさんの話を耳にしました。70歳を過ぎた今も働いているそうです。息子さんもいるそうですが、荒れてしまいかなり苦労したとのこと。

 

それを聞いたら、頑張ったからって報われる訳じゃないんだ。って思ってしまいました。《頑張ればいつか私にだって…。》なんてこと、相当運が良くなければあり得ないことなのかも…。ポジティブで明るい気持ちが運を引き寄せるなんてみんながみんなそうじゃない。そうなれる人なんてほんの一握りなんだって思ってしまいました。

 

私は人づてに話を聞いただけでシンママさんの全てを知っている訳じゃないし、幸せなんて人それぞれだから勝手に決めたり考えたりしてはいけないのかもしれないけど、辛く頑張った分、シンママさんには幸せに暮らしていて欲しいな。って心から思いました。

 

f:id:ponkotsu1215:20180625220708j:plain

 

いつも美味しそうに見えない我が家の食卓笑。そして質素。でも、子供達は二人とも残さず食べてくれたので嬉しかったです。『ご飯を全部食べるなんてどうしちゃったの急に?』と聞くと『たまにはね。』とぎゅうちゃん。ありがとう!!

 

まとめ

ここのところ意味も無く気持ちが落ち込んでいます。小さな幸せを探しては自分に言い聞かせて前に進んでいます。そうしなければ前に進む事が出来ない自分が大嫌いです。そして自分がそんなだから、明るく前向きに頑張ってるシンママさんを見ると辛くなります。私って何てダメな奴なんだって自分を責めてしまいます。いつまで経っても成長しないな。ホント…。最近は、子供達の反抗期もあって子育てとシングルの難しさを実感しています。

 

でも、時間だけは休むこと無く進んでいくから、この暗い気持ちも近いうちに消えて無くなるはずです。私にとって時間は最大の解決策だから。それに余計なことは考えず《働いて食べて寝る。》それが『生きる』ということだと考えると、他の事はオマケというか付加価値のように思えくる。私には子供達がいて手助けしてくれる両親がいる。そして今を普通に生きることが出来る。それはとても幸せなことだと思う。

 

今は少し気持ちが落ち込んでしまっているけど、落ち込む自分に落ち込むこと無く、笑顔で今日を過ごして、明日もまた笑顔で頑張りたいです。暗い話を最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク