読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

したたかな子供達とおじいちゃんの憂鬱

シンママ子育てブログ

 

 したたかな子供達に困惑するおじいちゃんの話

 

先日、実家に遊びに行った時の話。父が切手を買う用事があったのでコンビニに子供達を一緒に連れて行ってくれました。しばらくして帰宅した父は子供達にとても感心していました。私はそれを聞いて思わず笑ってしまいました。 (※以下、父=おじいちゃんです。)※↓本日2回目の更新です。

chiiseka.hatenablog.com

 

高級品をしたたかにねだる子供達

 

コンビニに到着した子供達。おじぃちゃんに『何か買ってあげるから持っておいで。』と言われるとダッと駆けていきアイスを持ってちゃっかり2人揃ってレジに並んでいました。手にはちゃっかり高級品ハーゲンダッツ!!!!

f:id:ponkotsu1215:20161220075336p:plain

82円切手を一枚買いに来てまさかのハーゲンダッツの襲撃に年金小遣い制のおじいちゃんは驚いていた。アイスなんて100円ちょっとあれば買えるだろうと甘く見た結果、高級アイス一個400円(計800円)を買わされるハメになったのだ。


いや、値段よりも子供達のしたたかさにビビっていたのかもしれない。アイスを選び勝手にレジに並び天使の笑顔で高級アイスを大切に抱える子供達に他のアイスにして欲しいなど《おじいちゃん》の立場上言えるはずがないではないか。

 

結局、父はハーゲンダッツを2つ買った。アイスとしては高いが買えないほどではない。父曰わく『あいつら、高いの分かって持って来たんじゃないか?ママには買って貰えないのが分かってるんだよ。頭がいいな~。』と言っていた。その後ぎゅうちゃんにどうしてハーゲンダッツにしたのか聞いてみるとスプーンで食べたかっただけらしい。

スポンサーリンク

 

パープーとおじいちゃん。

 

離婚後、生後6ヶ月から保育園に通い始めたパープー。1歳くらいになるまでは保育園から体調不良の連絡が来たりお休みする事がよくありました。そんな時、病状が重く無い時は定年退職して家にいる父にパープーを預ける事がよくありました。

 

仕事が忙しくて自分の娘や息子のオムツを代えたこともない父がパープーのオムツを替え、ご飯を食べさせおんぶして近所をお散歩したりと一生懸命にお世話をしてくれていました。とてもありがたかったです。

 

そんなこんなで、パープーは父にとって孫であり娘であり可愛くて仕方がない存在。対するパープーもおじいちゃんが大好きでいつも甘えていて、いわゆる《おじいちゃんっ子》です。

 

ところが・・・。たまに来る私の弟にパープーはメロメロ。そんなパープーに父は《裏切り者め》と心を痛めていました。

 

f:id:ponkotsu1215:20161221055808p:plain

最近この目にハマっている私。ワンパターン。

 

孫娘が心配でたまらないおじいちゃん。


そして先日、コンビニでアイスを買った帰りのガソリンスタンドでパープーはその可愛さを全面に放出させ若い男の子にハイタッチしてもらうという偉業を成し遂げました。そんなパープーを見て父は《早くお嫁に行ってしまうのではないか。》ととても心配しています。


最近のパープーはおませさん。ショッピングセンターで配っていたキャンペーンうちわを若いお兄さんから《パープースマイル》で特別に貰ったり、ディズニーランドで高校生に愛想を振りまきお菓子を貰ったりと最近はかなりのぶりっこちゃん。愛想を振りまくパープーが可愛くて仕方がない父と私だが、将来を少しだけ心配している。

スポンサーリンク