シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

ぎゅう、スイミングバスに乗るの巻。

スイミングバスに乗りました!!

先日、我が家のイケメン息子ぎゅうちゃんがスイミングバスデビューしました!!前日の夜、お風呂に入りながらぎゅうちゃんに『明日はスイミングにバスで行くんだよ~。』と言うと浮かない顔。バス、楽しみにしてたのに…。どうしちゃったんだろう?

 

理由を聞いてみると《水に浮くのが怖いから。》とのこと。実はぎゅうちゃん。前回、半年ぶりに試験に受かり級が上がったばかり。次の級では水に浮く練習をするらしく怖くて震えていました。そしてとうとうあの言葉が!!

 

『ママ、俺スイミング辞めたい。』

f:id:ponkotsu1215:20180512234840p:plain

えーっ!!明日バスに乗るって言うのにそんな急に…。でも、私としては小学校に上がって色々とお金が掛かるから正直助かる…。6500円は大きい。(ごめん。ぎゅうちゃん。)でも、このタイミングで辞めてしまうのはどうなんだろう?嫌だからって挑戦もせずただ逃げるっていけないような気がする。次の帽子の色になるまで続けるって約束だし。

 

ぎゅうちゃんと話して、今月いっぱいは頑張ってスイミングに通うことにしました。気まぐれかもしれないし、浮く練習をしてから月末にまたじっくり話してみたいと思います。(今思うと次の帽子の色になったらではなく、試験に一回受かったら辞められるとぎゅうちゃんは勘違いしていたのかもしれません。)

 

初めてのスイミングバス。

翌日、待ちきれないぎゅうちゃんは少し早めに外に出てスイミングのバスを待っていました。バスが来るまでの間、『ママ、場所間違えたんじゃない?』『バス来ないんじゃない?』『乗るとき何て言ったらいいの?』なんて心配な様子。(早めに家をでたので待ち時間が長かったんです。)

 

私としても一人で乗る初めてのバス。行きは乗って降りるだけだけど、帰りはバス乗り場が分かるかな?乗り遅れないかな?なんて心配でたまりません!!

 

さらに、バスで帰るお友達がジュースやアイスを買っているのを見ていたので、ぎゅうちゃんにもお財布にお金を入れて持たせたのですが、バスの中でアイスを溢さないかな?ジュースの蓋開けられるかな?自販機使えるかな?なんてモヤモヤ。心配だよぉぉぉ。(何かあればキッズケータイで電話するように話してあります。)

 

スポンサーリンク

 

バスでテンションアップ!!

いざ、バスが来るとテンションが上がるぎゅうちゃん!!ドアが開くと運転手さんに挨拶をして嬉しそうにバスに乗り込んで行きます。続くパープー4歳…。んっ?

 

 ストーーーーップ!!

f:id:ponkotsu1215:20180514222643p:plain

 

『パープーはママとお家でお留守番だよ。』と声を掛けて連れ戻します。ところが!!運転手さんと少し話をしているうちにまたしてもサッと乗り込むパープー4歳。慌てて連れ戻すと…。

 

乗りたいよぉぉ~!!

f:id:ponkotsu1215:20180514221206p:plain

と泣き始めてしまいました!!なんてこったい!!パープーを抱っこして捕獲。ぎゅうちゃんにバイバイして急いで家に戻ります。ぎゅうちゃん、いってらっしゃい!!

 

ぎゅうちゃんが帰宅しました。

 

約二時間後。ぎゅうちゃんがバスに乗って帰ってきました!!ドアが開くとサッと降りて嬉しそう(〃^∪^〃)途中でガタンってしたとか、一番後ろの席に座ったとか。バスの話を興奮気味に話してくれました。乗り場も自分で分かったそうです。

 

そして心配していたジュースやアイスの購入。帰宅した時に手に何も持ってなかったので《買えなかったのかな?》って心配していたのですが、ジュースを買ってバスで飲んで、空き缶はちゃんとゴミ箱に捨ててきたそうです。さらに渡したお金でパープーにお土産を買って帰ろうと思ったけどお金が足りなかったとのこと。ううっ…。なんて良い子じゃ。偉いぞ!!ぎゅうちゃん!!

 

まとめ

初めてのスイミングバス。無事に行って帰れて良かったです。色々心配していましたが、私が思ってるよりもずっとぎゅうちゃんは成長していました。心配でつい過保護になってしまいますが、これから色んな事に少しずつ挑戦させていきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク