シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

ただの虫刺されによからぬ不安が浮かんだ話。

しこりらしきものがありました。

先日、仕事中に脇の下の背中寄りのところを何気なく触ると、しこりらしきものがありました。大きさは豆粒より一回り小さくて固くてもっこり膨らんでいます。

 

丁度その日、ネットでしこりについて調べた後だったので、虫刺され?発疹?とは思いつつも、《危険なしこりかも知れない!!》とよからぬ不安が募ってしまいました。

 

その後もネットでしこりについて調べたり画像と見比べてみたり。気になって気になって仕方がありません。手で触って感触を確かめすぎて、しこり部分の皮膚が赤く剥けてしまう事態に発展してしまいました(´;ω;`)ウゥゥ(気になると気になって気になって仕方がない性格なんです。)

 

私がいなくなったら子供達、どうなっちゃうんだろう?父と母が引き取ってくれるだろうか?遺族厚生年金どのくらい貰えるんだろう?お金は?なんて色々考えすぎてモヤモヤ。(万が一の時の事をよく考えておこうと思いました。)

 

私自身はどうなんだろう?痛いのも苦しいのも嫌だな。熱があるだけで寝込んじゃうのに家事に育児に仕事に頑張れるだろうか?というか、そもそも仕事が休めるかな?続ける事が出来るのかな?休めるにしても休んだ分のお給料は出ないよね。休む期間が長ければ貯金を食い潰してしまいそうだし…。傷病手当金が出るみたいだけどそれじゃ生活出来ないよね。病状にもよるだろうし、どうしたらよいのやら…。

 

スポンサーリンク

 

 

この日はパープーが皮膚科にイボを取りに行く日だったので、一緒に看てもらおうか迷ったのですが、数日様子をみて治らなかったり大きくなるようだったら診て貰おうと心に決めました。だって、ただの虫刺されだったら恥ずかしい。医療費勿体ないし。

 

考えても仕方がない。もう考えない!!

 

そう思いつつも、帰宅後は子供達にしこりの写真を撮ってもらったり(良く見えない部分だったので)、サワサワしては不安になっていました。

f:id:ponkotsu1215:20180727224128p:plain

 

取り越し苦労

翌日、忙しさもあってしこりの事をなどすっかり忘れていつも通り仕事をしていました。ふと相談していた上司に『しこりはどうなった?』と聞かれたので、ハッ!!と思い出して触ってみると、小さくなっていました!!

 

恐る恐るその旨を報告すると、『いや、最初から虫刺されだと思ってたよ。』と笑われてしまいました。何にせよ、虫刺されで良かったです。

 

まとめ

私は心配性なので、何かあるとすぐに最悪の事態を想像してしまうので気を付けたいです。(そのくせ病院には中々行かなかったりする。)毎回思う事だけど、いつ自分がい なくなるか分かりません。最期の日が今日かも知れないし明日かもしれないし、10年後、20年後かもしれない。

 

人と比べたり先の事ばかり考えて毎日を過ごしていると、いざという時に後悔してしまいそうです。今を生きねば。(毎回そう思うのに黒い気持ちにすぐ負けてしまいます。)何事も難しく考えず、今を楽しく生きるようにしていきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク