読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

妬み深くてどこまでも羨ましい気持ち。

シングルマザーの黒い気持ち

 

人が羨ましくて妬ましい気持ちでいっぱいです。

先日会社にいつも来る取引先の40代くらいの男性の営業さんが社長との会話の中で、

 

『子供の話になって申し訳ないけど・・・。休みが多いと出かけない訳には行かないですよね~。うちはまだ子供が小さいから出掛けたいとハッキリ言わないからいいですけどね~。(ノ´∀`*)デレデレ』

 

と唐突に子供の話をしてました。最近ご結婚されたそうで、お子さんも生まれたばかり。あまり休みの多い会社ではないが、家族との時間をとても大切にしているとのこと。

スポンサーリンク

 

そんな微笑ましい会話の中で1人、落ち込む人間がいた。それはもちろん・・・。

 

私。

 

人と比べてはいけないとは分かっているのに、

 

《いいなぁ・・・。奥さんは旦那さんに大切にして貰って・・・。旦那さんの帰りを、子供と一緒に夕飯作って待ってるんだろうなぁ。子供の将来の事とか、お金の事とか。2人で話し合って協力して助け合っているんだろうな。》

 

  • (´・ω・`)ショボーン

 

それに比べて私は1人・・・・。家に帰っても自分の悩みを聞いてくれる人も他愛無い会話をする相手もいない。子供の将来もお金の心配も1人で考え責任を負う。

 

《元旦那はどうして家族の為に頑張ってくれなかったのか。》自分の中では悲劇のヒロインで捨てられた気分になるセンチメンタルな私。

 

以前、弟に

 

『姉ちゃんが守りたいと思えるような家族を作らなかったから悪いんだよ!!』

 

と叱責された事があり、反省して未だに落ち込んでいる。

 

守って貰えなかったのは私のせいなのかも。確かに守りたい女では無かったのかもしれない。子供達ごめんよ・・・。最近心の調子も体の調子も悪いので、防御力はめっぽう低い。防具を身に着けないまま冒険に出て、スライムに一撃で倒されるレベルの無防備状態。

 

3年経っても未だ変わらず離婚から立ち直れない私は、今後も回復の兆しは見えて来ないと思う。立ち直れなくても、ヨロヨロでも。1人で子供達を育て上げる以外に残された道は無い。私に逃げ場なんてどこにも無い。誰も助けてくれないのが現実だとよく分かってる。所詮他人事。

 

でも、私1人だったら今ここに居なかったかもしれない。子供達がいてくれて本当に良かった。ブログも1053文字書いたら元気が出てきた。よし、頑張ろう!!いつも応援ありがとうございます☆

スポンサーリンク