シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

もうすぐ35歳。人生はオバサンが長い。

35歳、節目の年です。

先日、何気なくネットで婚活についての掲示板?を見ていたのですが、35歳まで頑張って婚活を諦める人が多くて、35歳は節目の年なのかな?なんて思ってしまいました。

 

かく言う私ももうすぐ35歳。再婚したいとは思わないけど、もう一度くらい誰かとお付き合いしてみたいな。なんて思っています。(元旦那としか付き合ったことが無いなんて悲しすぎる。)

 

そんな中での【35歳まで発言】おおぅ…。身に染みる。さらに私の場合はバツイチ子供二人。『子供達が巣立ってから。』なんて言っていたら絶望的かもしれません。

 

でも、先日ニュースの婚活パーティー特集で若い子もいる中で30代半ばの女性が男性二人に選ばれていました。綺麗で話しやすそうな人です。

 

年齢が全てじゃ無いのかも?なんて思いつつも、結局顔なのか…。なんて思ったりもして難しいです。よく、綺麗な人はバツイチでも子供がいても再婚出来るなんて言うもんね。でも残念ながら私は綺麗な人じゃないのです。

 

若いのハードルが下がる。

正直な話、自分の年齢が上がるにつれて【若い】のハードルが下がっています。自分より年下の人はみんな若くて、ネガティブな話を聞くと『人生諦めるにはまだ早いよ~!!』ってつい思ってしまうのです。

 

離婚した時、私は30歳だったけど、その時は『もう30歳!!何をするにも遅すぎる!!』なんて嘆いてたけど、今となっては『30歳!?若い若い。何でも出来るよ!!』なんて思っています。

 

いずれ今の私に対しても未来の私が同じ事を思うんだろうな。年齢を理由に諦めずに出来ることはやっておかないとこの先後悔してしまいそうです。

 

スポンサーリンク

 

オバサンが長い

30歳、40歳でオバサンなんてネットで見ると、人生若い時間って少ないな。って思ってしまいます。(たまに20代後半でオバサンなんて見たりもします。)

 

人生多くの時間をオバサンで過ごすってことだよね。何年生きると思ってるんだよ。35歳で高齢出産とか早すぎる!!

 

そして私の場合、オバサンとは思いつつも気持ち的には若者で精神的にはお子様なので、現実とはうらはらに夢や希望、期待を膨らませては絶望的になっています笑。特にふと鏡に映った自分を見るとしょんぼり。(あくまでふと見た時の自分。)

 

でも、年齢に関係無く綺麗な人は綺麗で、モテる人はモテて。結局、そこなのかもしれません。ちなみに私は石田ゆり子さんになりたいです。遠い!!遠すぎる!!

 

f:id:ponkotsu1215:20180725214611j:plain

 

まとめ

何が言いたいのか分からなくなってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ申し訳ありません。ただ、最近年齢について色々と考えてしまいます。

 

35歳の私も40歳の私も。何故だか最近とても身近に感じていて若く思えて。世間とのギャップに驚いています。私の場合、輝いている時期なんて無かったから、何歳でも同じなのかも笑。

 

すぐ年齢を考えてしまうけど、人生一度しか無いし、年齢に囚われず挑戦していきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク