シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【悲報】登校日を勘違いしてしまうの巻。

登校日が意識の斜め上にありました。

先日、朝の支度が終わりゴロゴロする子供達を尻目に家事をこなしていると、どこからか笛の音が聞こえてきました。聞き覚えのある音。横断歩道を渡る子供達を交通指導員さんが誘導する音。まさか!!と思いベランダに出てみると…。

 

みんなランドセル背負って歩いてる!!

 f:id:ponkotsu1215:20200528222718p:plain

今日は登校日だったか!!

 

慌てて子供達に声を掛けたのですが、のほほんとして全く動じない子供達。おいおい少しは焦ろうぜ!!

f:id:ponkotsu1215:20200528223610p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

時計を見ると、ぎゅうちゃんがお友達と約束している集合時間になっていました。外を見るとすでに何人か集まっています。声を掛けて先に行ってもらい、我が家三人衆は慌てて学校に行く準備を始めました。(集合時間に間に合わない場合、待たずに学校に出発する決まりになっています。我が家は一応伝えに行ってます。)

 

スマホに送られた登校日のお知らせと学校からのプリントを見てランドセルに荷物を詰詰め込んでいきます。上靴が無い!!連絡帳が無い!!名札が無いと大騒ぎ!!

 

子供達に『昨日学童で何か言われなかった?』って聞いてみると、二人共『明日は学校だねって先生言ってたよ。』って完全に他人事。何で言わないんだ!!

 

準備が終わったら車に乗り込み学校に向かいます。ギリギリでしたが何とか間に合うことが出来ました。良かった!!(私も仕事に間に合いました。)

 

まとめ

登校の日にちも曜日も覚えていたのに間違えるって私一体全体どうしちゃったんだろう?日にちの感覚も曜日の感覚もちゃんとあって、夕方の病院通いはきちんと覚えていたのに登校日だけまだ先だって思ってた。まるでキツネにつままれたような気分です。恐らく人生初の大ボケです。

 

上手く言えないけど、今回のは物忘れとは違う感じ。登校日だけが意識の斜め上にいました。何やってんだ!!自分が分からない。ボケが始まっちまったのか?しっかりせねば。最後まで読んで頂きありがとうございました!!