シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

再婚の夢から醒めるの巻。

夢を見ていました。

正直、離婚してからずっと再婚に夢見ていました。

 

もう一度、温かい家庭を築きたい。誰かに愛されたい!!

 

でもその半分くらいは一人の不安、シングルから抜け出したい!!というのが本音だったような気がします。だって当時は本当に大変だった!!

 

最初は子供達が小さくて食事も着替えもお風呂も自分では出来ず、毎日バタバタ大騒ぎ!!(離乳食とお風呂がカオス)慣れない仕事にワンオペ育児が辛くて何度泣いたことか。

 

二人いれば簡単に出来ることも一人だと本当に大変で『誰か助けて~!!』って心の中でよく叫んでいました。

 

スポンサーリンク

 

 

当時はネットで再婚された方のブログや書き込みを見て、もしかしたら自分にも!!って希望を持ったけど、子供達の気持ちを考えると複雑でどうしたもんか?モヤモヤしていました。その一方で再婚して温かい家庭を築く自分のビジョンが頭の中に浮かんで悩ましい!!私とっても幸せそう!!

 

でも、そんなお金の不安やシングルから抜け出したい!!という不純な動機で再婚できるはずもなく、いや不純な動機じゃなくても私の場合、再婚できるはずもなく何も無いまま七年が経ってしまいました。(本当にドン引きするくらい何もないです。死ぬ前に一度くらい飲み会くらい行ってみたい。)

 

そんな七年経った今の私は再婚する方が逆に大変かな?なんて思ってしまっています。

 

相手をよく見極めて!!とは言うけど、結婚した途端に人が変わってしまった。なんて話も耳にするし、借金とか働かないとか。私の思い描いている温かい家庭とは違うかもしれない。介護の問題もある。

 

最近、とあるコミックエッセイを読んで、幸せそうに笑っている子供の友達のママさんが、実は旦那さんが冷たくて育児に非協力的で人間関係にも悩んでいるというのを見ました。それが凄く現実的で衝撃でそれ以来、私の再婚に対するビジョンが大きく変わり夢から醒めました。醒め醒めです。

 

あの頃、重い描いていた《優しい旦那さんが仕事から帰ってきて家族仲良くご飯を食べる。》みたいなビジョンも、今は私が必死に家事育児をしているのに何も手伝わずソファーに寝そべってスマホゲームをする旦那さんに変わっています。休みの日はどこかに消えてしまい孤独です。(元旦那もそんな感じだったし。)

 

それでも仕事をしていれば一馬力の私にとっては嬉しいけど、そんなビジョンが浮かんでくると再婚への気持ちも萎みます。再婚で幸せになれる場合もあるけれど、それは本当に一握りの人だけ。子供の立場で考えても一握りだけのような気がします。

 

まとめ

孤独って慣れるものだ。

 

慣れないと思っていたのに慣れるものなのだ。

 

以前は子供達が寝付いた後、一人が寂しいと思うことがあったけど今はほとんどない。全く無いと言っていい。

 

私がモテなさすぎて絶望したのもあるけれど、今のままでも十分楽しいし何より気楽だなって思うのでした。一馬力は大変だけど…。最後まで読んで頂きありがとうございました!!