シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

パープーばっかり甘やかしすぎじゃない?と言われてしまいました。

パープーを甘やかしすぎていました。

先日、ディズニーランド&シーに遊びにいった私達。

 

chiiseka.hatenablog.com

 

子供達に買ってあげたお土産。パープーはステラ・ルーのぬいぐるみと着せ替えのお洋服。ぎゅうちゃんにはバズのトミカだったのですが、母に

 

『パープーばっかり甘やかしすぎじゃない?ぬいぐるみとトミカって…。

f:id:ponkotsu1215:20171224160950p:plain

と言われてしまいました…。私的には『値段に関係無く欲しい物を一人一個』と思っていたのでビックリ。その事を母に伝えると、

 

『パープーは高いぬいぐるみを買うのに、更に着替えまで買うんじゃぎゅうちゃんが可哀想だよ。』

 

とのこと。た、確かに…。ぬいぐるみに着せるとはいえ二個買ってるよね。不平等かも…。と反省。

 

実は私。ディズニーシーに入った時から自分がステラ・ルーのぬいぐるみが欲しくてソワソワしていました。『欲しいけど値段も高いし諦めよう。』と思っていた矢先のパープーのおねだりだったので、嬉しくてついお洋服も買ってしまいました。(ぬいぐるみに着せるので1個の感覚でした。)

 

右を見ても左も見てもステラ・ルー。パープーにも可愛く抱かせてあげたかった!!(私も部屋に飾りたかった。)

 

と言うわけで猛烈に反省。『ぎゅうちゃんにも、もう1個何か買ってあげなきゃ!!』と躍起になってお土産屋さんを走り回ります。オモチャを買ってあげるとパープーも欲しいと駄々をこねるだろうし、母にも『またオモチャ買ったの?』なんて怒られてしまいそうなので…。

 

じゃん!!

f:id:ponkotsu1215:20171224145944j:plain

 

実用的なマフラーにしました!!(結局、パープーの分も買ってしまいました。ぎゅうちゃんには今度埋め合わせをしたいと思います。)本当はチップとデールのケープが欲しかったのですが、売ってなかったので諦めました。

 

園内で遊びつつ朝から探し回り、マフラーに決めたのは帰る寸前。パークではほとんどすることが出来ず残念でした。二人でマフラーをしてチップとデールごっこをする姿はとても可愛かったです(〃^∪^〃)

 

スポンサーリンク

 

マフラーのその後。

現在、マフラーはほとんどしないままタンスの奥で眠っています。

 

私は兄妹平等にしなくちゃ!!という気持ちだけでマフラーを買いました。帰りの時間も迫っていたので高くても我慢しました。

 

ぎゅうちゃんはマフラーを前にして、私に『どう?』と聞かれたから『欲しい。』と言っただけで、おねだりした訳ではありません。ぎゅうちゃん本人から『パープーだけズルい!!』と言われた訳でもありません。買ってあげたトミカで楽しそうに遊んでいました。

 

今回、このマフラーは完全に私の空回りでした。

 

贔屓しちゃった!!という罪悪感からどうにかして償おうと無理にマフラーを買ったに過ぎません。

 

母は、平等じゃないからぎゅうちゃんにも何か買ってあげなさい。という意味で言ったのでは無く、『兄妹平等にしないとダメだよ。』と教えてくれただけなのに、勝手に『ぎゅうちゃんが可哀想!!何か買ってあげなきゃ!!』と息巻いて走り回った自分が今となっては浅はかというか愚かというか。情けないです。欲しがってもいないものを買っても仕方が無いですよね。母にも何だか悪いことしちゃったな。結局、パープーのマフラーも買ってしまい本末転倒でした。(確かにパープーに甘いですよね。)

 

今思えば、

 

『お土産は一つずつって決めたんだから、きちんと守らなくちゃいけなかったな。これじゃ不平等だよね。次から気をつけよう。』

 

で良かった話だったんです。せっかちな私は一人焦って騒いでしまい反省です。

 

子育てを見直したいです。

今回、私としては子供達に平等に接しているつもりだったので、母に言われて驚いたと同時にハッとしました。

 

確かに先日のクリスマス会といい、

 

chiiseka.hatenablog.com

 

パープーに買ってあげることの方がここのところ多かったです。クリスマスプレゼントも値段の差がありました。

 

chiiseka.hatenablog.com

 

もっとぎゅうちゃんに気を使ってあげるべきだったと反省です。私がそんなつもり無くても子供達に贔屓していると思われてしまうこともあると思うので気をつけたいです。二人とも同じくらい大好きなのに子育てって難しい(´;ω;`)ウゥゥぎゅうちゃんごめんよ~!!

 

その後、使わない物にお金を使ってしまった罪悪感と、せっかくアドバイスをくれたのに、母への当てつけのようになってしまったのではないか?と反省してメソメソ。感謝しています。子育てのいい勉強になりました。

 

まとめ

今日はぎゅうちゃんのトレーナーと靴を買いに行ったのですが、『お兄ちゃんだけズルい!!』とパープーが怒って泣いてしまいました。(トレーナーはサイズアウト分、靴は金曜日に穴が開いてしまったので急遽買いに行きました。)

 

あんまり泣くので『じゃあレジの前のお菓子を買ってあげるよ。』と言うと、当然ぎゅうちゃんもズルいと怒ります。ぎゅうちゃんにも『お菓子を持っておいで。』と言うと、今度はパープーが『お兄ちゃんだけ沢山買ってズルい!!』と怒ります。

 

キリが無い…。甘やかしてはダメだ!!と思い、パープーを根気よく説得すると分かってくれたようですぐに笑顔を取り戻しました。甘やかしすぎはダメですね(´;ω;`)ウゥゥ反省です。

 

私もきょうだいがいるので、『ズルい!!』という気持ちがとてもよく分かります。子供達が大きくなるのにつれて、今よりもっと平等・不平等がシビアになっていくと思うので、どちらか一方に『ママは〇〇のが大切なんだ!!』なんて思われてしまわないように気をつけたいと思います。私としてはどっちも同じくらい可愛いんですけどね。最後まで読んで頂きありがとうございました☆グダグダでごめんなさい。

スポンサーリンク