シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

お休み最後の夜は寂しさで胸がモヤモヤしてしまうのです。

寂しさともどかしさでモヤモヤするのです。

三連休最終日の朝。布団の中にいた私は物音で目を覚ましました。何だ何だと辺りを見回すと、パープー4歳が亡霊のようにこちらに歩いてくるではありませんか!!

f:id:ponkotsu1215:20180212212714p:plain

 

《可愛い奴め》と私の布団の中に入れてあげると、パープーはまたスヤスヤ眠り始めました。毎朝私の布団に潜り込んでくるのです。

 

ここまでは微笑ましい朝の風景ですが、いつも少しずつ布団のセンターポジションを占領していくので、私はパープーと壁の間に挟まれて縦寝状態に!!(ほとんど毎朝)圧迫による身の危険を感じた私は先に起きてリビングに移動すると、ストーブの前に陣を取りポケーっと一人呆けながらテレビを見ていました。

 

そのまま30分が経った頃、誰かが起きてくる音がしました。磨り硝子越しに見える緑色のモコモコした物体。大好きなモウフゥゥ~…。パープーか!!

 

私は慌ててコタツの中に身を隠しました。驚かせようと思ったからです。リビングに現れたパープーは、私が居ない事を気にする様子も無くうつ伏せに寝ると、だいすきなモウフゥゥの感触を楽しんでいました。

f:id:ponkotsu1215:20180212225323p:plain

 

私はコタツ布団の隙間からパープーの様子を眺めつつ、気がついて欲しくて震えていました。パープーや、母はここにおるぞ!!

 

全く気がつく様子の無いパープーに痺れを切らした私は、金魚のように口をパクパク鳴らして存在感を猛アピールしました。すると、やっと気がついたパープーはニコニコしながらも突然腰に手を当ててツーンとしながら、

 

『ママ、オムツ着替えさせて。』

f:id:ponkotsu1215:20180212213520p:plain

 

※お尻が気持ち悪くて足が閉じられないパープーです。

 

自分でやるように言っても全く聞かないパープー。根負けした私が仕方なくオムツを脱がせようとすると、なんとパープー!!毛布を楽しみながらトイレに行かずオムツにオシッコをしてしまったようです!!(臭いと湿り具合で分かる)ぐぅぬぬぅ!!

 

怒りの鉄槌を下そうとすると、ぎゅうちゃん6歳が起きてきました。こちらもオムツ愛用者です。手には買ったばかりの新しいパンツが握られていました。『ぎゅうちゃんも起きてからオシッコしちゃったの!?』と聞くと、得意げな顔で、

 

『俺はちゃんと寝てる間にしたよっ!!』

f:id:ponkotsu1215:20180212213921p:plain

 

おぎゅう…(´;ω;`)ウゥゥ何かが違うぞ…。

 

スポンサーリンク

 

 

朝ご飯はウィンナーとベーコンで喧嘩になったので、両方用意するという豪華な物でした。途中、コーヒーが気管に入ってしまった私は、噴き出してかなり咳き込んでしまいました。驚いて動きが止まる子供達。

 

『うわ ~んゴホッゴホッ。うわ~ん。』とやっていると、パープーはとても心配そうにこちらを見ていました。なんと優しい子じゃ。対するファビュラスぎゅうちゃんは…。

 

 わ、笑いを堪えてる!!

f:id:ponkotsu1215:20180212213726p:plain

 

おぎゅう…。後で説教な。

 

とにかく暇だ~!!

暇だったのでホームセンターに行ってみるも買うものが無い。電気屋さんに行ってみるも買うものが無い。公園は寒すぎて15分でリタイヤしてしまった…。とにかく暇だ!!

 

お昼に食べたい物を聞くと『カップラーメン!!』とのことなので、カップラーメンを買いにドラックストアへ走ります。ぎゅうちゃんは目をキラキラさせながらカップ麺売り場へ直行。残念なことにぎゅうちゃん。高いカップラーメン売り場にご執心なんです。(200円超えの生麺っぽいやつ)

 

『こっちの売り場にして!!』と普通のラーメン売り場に連れていくものの、何故か高いラーメンを手にしてしまうぎゅうちゃん。100円以内で買えるラーメンには目もくれません。結局、『これは?』と勧めた80円のラーメンに決まったのですが、ラーメンは特売の時に沢山買い置きしておこうと心に決めました。

 

その後、『お菓子買ってあげるよ(〃^∪^〃)持っておいで。』と声を掛けると、ぎゅうちゃんはお菓子売り場に走って行ったのですが、お菓子売り場で『ケチ野郎!!』という声が聞こえて来ました。

 

ケチ野郎

ケチ野郎

ケチ野郎

f:id:ponkotsu1215:20180212212324p:plain

 

わ、私のことか!?おぎゅう…。

 

帰宅してラーメンを食べてゴロゴロ、ゴロゴロ。暇だ~!!アマゾンプライムビデオを見たりお絵描きをしたり。とにかく暇な一日を過ごしました。

 

夜は寂しさと戦っていました。

そして夜は20時を過ぎた辺りから、寂しくて胸がモヤモヤしていました。子供達が傍にいるのに感じるこの寂しさは一体何なんだろう。嫌になっちゃうよ。ネットで『シングルマザー 寂しい』なんて検索して、友達がいないシングルさんを見つけては共感して私も頑張ろうと自分を奮い立たせていました。

 

そして恋人とか再婚とか。羨ましいとは思いつつも自分にはそんな可能性無いし、子供達のことを考えて一人で頑張るって決めたけど、改めて『ずっと一人なんだ。』と思うと溜め息が出てしまいます。子供達に出会えたことは感謝しているし離婚したことは後悔はしていないけど、元旦那を選んでしまったことだけはずっとずっとずーーっと後悔していて、この先も変わることなくずっと後悔し続けるんだろうな。って思っています。(いつも同じこと書いてごめんなさい。)

 

そして自分のこの先の人生についても考えていました。

 

私はこの先もずっと寂しさと憂鬱を抱えて生きていくのかな?

何も考えず何もしないまま人生を終えるのかな?

私はこのままでいいのかな?

 

何か挑戦できることがあるんじゃないか?今の生活から抜け出せる何か。大きな事じゃなくていい。小さな一歩が踏み出せれば充分。【何か】が見つからないのは、やる前から諦めているからじゃないだろうか?私に何が出来るだろうか?ゆっくり考えてみたいと思います。グダグダで終わってごめんなさい!!最後まで読んで頂きありがとうございました☆明日も仕事、頑張るぞ!!

スポンサーリンク