シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

町を見れば沢山の人が立派に家庭を築いています。

みんな家庭を築いています。

連休最終日。特にすることも無く我が家三人衆は布団の上でゴロゴロしていました。すると、突然パープー5歳が温水プールに行きたいと言い出しました。

 

県営の温水プール。三人で入園料は1500円くらいだけど、浮き輪を借りたりご飯を食べたり。オヤツだって食べたがるだろうから結局4000円近くかかってしまいます。スマホで料金を眺めつつ悩む私。

 

とりあえず起きて朝ご飯の準備と洗濯をしていると、大好きなモウフゥゥゥの上で横になったパープーが一言。

 

『あたし、声が枯れちゃってるみたい。』

f:id:ponkotsu1215:20181008215916p:plain

ん!?パープーの声はいつも通り澄み渡っています。これはしめしめ。まだまだ5歳。考えが甘いわ!!『声が枯れちゃってるならプールは難しいね。また今度にしようね。』と声を掛けると、ハッ!!と一転、

 

『声は枯れて無かったん。噓ついちゃったん。ママ許して!!おねが~い。』

f:id:ponkotsu1215:20181008214147p:plain

と簡単に噓を認めました笑。パープーは今日もとてもかまってちゃんです。とはいえ温水プールはおあずけです。プリキュアの映画にも行きたがっているので節約したいのです。

 

そんなこんなで、みんなでアマゾンで『パディントン』という映画を見てから買い物に出掛けました。

 

スポンサーリンク

 

 

家の数だけ家庭があるという事実

いつも通り車で土手を走っていると沢山の家が見えます。田舎はどこもかしこもマイホームだらけです。

 

この土手を通る度に私は毎回必ず思ってしまいます。

 

この家の数だけ家庭がある。

沢山の人が出会って結婚して立派に家庭を築いてる。

こんなに沢山…。

 

そして、その中から外れてしまった自分悲しく思ってしまうのです。

 

正直に言えば、私も普通の家庭を築きたかった。子供達だってそうだよね。本当にごめん。いつになったらこの気持ちから抜け出せるのか?出口はまだまだ見えません。

 

そしてボッチでちいさな世界で生きている私には、家の数だけ出会いがあると言うことが、不思議で仕方がないのです。そんなに出会いってあるのかな?

 

パンバトル勃発!!

スーパーについてまずは腹ごしらえ。みんなでパンを食べようか?とパン屋さんに寄ったのですが、私のイメージでは一人200円で済むはずだったのに、

 

なぜか高額なパンばかり選ぶ子供達!!

 

100円のカレーパンを勧めるものの答えはNO!!安いツイストドーナツを勧めるものの答えはNO!!

 

食べたいと言ってるのに無理に安いのに変えさせる訳にもいかず、もうこうなったらやけくそだー!!って私も食べたいパンを買ったので、3人で1026円もかかってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

 

ううっ…。子供達が大きくなって来たので外食の金額が上がって来ました。簡単には出掛けられないなぁ。なんてパンを食べながら密かに思ってしまいました。

 

f:id:ponkotsu1215:20181008215128j:plain

 

ぎゅうさまのアップルパイ。

 

まとめ

スーパーのトイレの鏡に映った自分を見て『老けたな…。』としょんぼり。顔も伸びてこのままだと大変なことになりそうです。(元々面長なんです。)恋なんて一生やって来ないだろうな。

 

スーパーから帰宅してまたゴロゴロ。雨が降っていたので公園に行くことも出来ず困ってしまいました。でも、こうやって朝からゴロゴロ好きに出来るのもシングルだからこそ。良いところ探しをしていきたいです(〃^∪^〃)

 

三連休が終わり明日から仕事が始まります!!頑張るぞ!!最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク