シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【前編】手取り13万と市営と不安の話。

兎にも角にも不安です。

昨日は気持ちの落ち込みと不安で消えてしまいたい気分でした。家事と育児をするのがやっとでブログの更新もアンケートも出来ず、子供達と一緒にメソメソ寝てしまいました。

 

私は不安や心配事があると、すぐ気が動転してしまいます。手が震えて心臓バクバクでソワソワ落ちつきません。仕事でも些細な事でパニックになってしまいます。今の仕事は慣れてるからいいものの。転職したらどうなっちゃうんだろう?と思うと怖くてたまりません。

 

最近、子供達にお金が掛かるようになってきました。来年パープーが学童に行き始める事を考えると、次の仕事は手取りで13万は欲しい。(各種手当てやアンケートやブログなどの副収入を除いて。)プラスボーナスもあれば車検や自動車保険、臨時の出費に当てられて嬉しい。正社員になれば社会保険にも入れるし。

 

とすれば、総支給15万近く行かないと手取りで13万は達成出来ない。田舎の正社員事務では中々難しい金額。(12~13万総支給の求人が多く、フルタイムで手取り10万を切る求人もある。)製造はパート求人ばかりだし、働ける場所が限られてしまう。もしくは掛け持ちか?

 

悶々と悩んでいると、シングルじゃなかったらな…。ってどうしても考えてしまう。子供達だってそう思っているはずで私がしっかりしなくちゃいけないのに本当に申し訳ない。情けないよ。

 

スポンサーリンク

 

 

夕方、学校の集まりに行くと、ママ達のキラキラ光る指輪が無性に眩しくて何だか凹んでしまった。パパが来ていた人もいたし。

 

そんな気持ちのまま帰宅すると、市営から年一回の家賃を決める調査用紙が届いていました。この調査用紙が届く度に、私は保証人問題を思い出して不安で震えます。

 

いずれ両親はいなくなる。頼れる身内もいない。元旦那が二人目の保証人になっているのでどちらかが欠ければ市営を追い出されてしまうかもしれない。(保証人も市内在住とか色々条件がある。)

 

《私、どうなっちゃうんだろう…。》民間の保証会社を調べつつ涙。万が一、市営を追い出されたら保証会社をお願いして民間アパートを借りればいいのか?だけど、高齢独り暮らしに貸してくれるところがあるのかな?

 

となれば…一戸建てを買えば良いんじゃん!!ってそんなお金どこにあるのよー!!

 

でも、そう思って安心して暮らせる場所が欲しくて一戸建てを買ったのに、離婚して全部無くなってしまった。それもたった半年で。頑張って貯めた頭金も残らず消えた。

 

頑張ったのに何なんだよ。

 

そう思うと、メンタル大破!!まるで発作のようにソワソワして何も手に付かなくなってしまった。そして早々と寝てしまったのである。次回に続きます。最後まで読んで頂きありがとうございました!!