読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

老後も限界まで働き続けるというリアル。

 

老後も働き続けなくてはならないという現実。

私の母は現在59歳。私が保育園の頃からずっと正社員で働いています。私は小さな頃から鍵っ子で寂しい思いもしましたが、頑張って働いている母は凄いと思いますし、今はとても感謝しています。

 

正社員で働き続けた理由と現在。

母が正社員で働き続けた理由は14歳年の離れた父が先に定年退職する事が分かっていたからです。退職後の生活費や子供達の学費。遊ぶお金など色々考えて正社員で働く道を選びました。その母が最近ポツリと

 

『同じくらいの年齢の女の人はみんな仕事を辞めて遊んでる。もしくはパートで働いてる。それを聞くと羨ましくてたまらない気持ちになる。』

 

と落ち込み気味です。年齢的にも体調不良や疲れダルさなど。思うように体が動かない事も多くそれもあって余計に落ち込んでいます。『自分はそういう運命なんだと割り切って考えないようにしている。』と今も前向きに頑張っています。

 

 父はすでに年金を貰っているので《仕事を辞める選択肢は無いの?》と聞いてみたのですが、年金だけで生活の全てを賄うのは難しいとの事。健康保険の問題や遊ぶお金も少しは欲しいという事で色々考えた結果、パートでは無く今も正社員で頑張っています。そんな話を聞いてふと思ってしまいました。

 

これって私の場合、もっと過酷な未来が待ってるんじゃないか?って。

スポンサーリンク

 

私は老後も限界まで働き続けなくてはならない。

私の将来のビジョンは決して明るくない。働き続ける現実を考えれば残念なほどに暗い。年金だってその頃には驚くほど少しか貰えないかもしれないし、貯金が無ければ暮らしていけないと思う。私はお金が無い事で子供達のお世話には絶対になりたくない!!だから正社員でもパートでも。雇用形態に関わらずとにかく働くしかない!!助けてくれる人はいない。病気になっても動けなくなるまで仕事が無くなるまで働き続けなければいけないのが今の私の現実です。

 

病院に老夫婦が一緒に通院している姿を見るといたたまれない気持ちになります。私は病気になっても一人で通院するしかない。付き添いはいないから。痛くても苦しくても頑張るしかないし、通院すら出来ない状態になった時を考えると本当に辛いです。

f:id:ponkotsu1215:20170328232001j:plain

働くメリット

 働く事にメリットもあります。何よりお金が手に入るし、友達のいない私は働いていないと一人寂しく過ごす毎日が寂しくて涙してしまう可能性が高いです。働く事で人と話す機会になり気晴らしになるかもしれない。と前向きに考えてています(〃^∪^〃)

 

まとめ

母は仕事を辞めたとしても父や自分の年金があるのでとりあえずは何とかなるけど、私は違います。辞めれば収入が完全に途絶えて生活が困ってしまいます。だから一人ひっそりと限界まで働き続けなくてはいけません。幸いにも私には友達と呼べる人がいないので 自分の惨めさを比べる相手がいないはとても良かったです。

 

母も違う相手と結婚していたら人生違っただろうな。と思うし、私も同じです。結婚って人の人生を大きく変えるんだな。としみじみ思います。色々と先のことを考えると落ち込んでしまいますが、とりあえず今だけを見て前向きに生きていきたいです。自分が楽しいと思えるような仕事に就けたら働く事も楽しく思えるのかもしれませんね。高齢になっても現役で働いてる人は沢山いるし(男性の方が多そうですが。)私も生涯現役!!と胸を張って頑張りたいです♪健康が一番☆人生何があるか分からない!!最後までありがとうございました☆

スポンサーリンク