シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

母子家庭だからと子供達に気を遣わせたくなくて。

 

母子家庭だからと子供達に気を遣わせたくないです。

先週の金曜日の夕方。子供達たっての希望で3人でうどんを食べに行きました。

 

ぎゅうちゃんはいつも通り大好きなお子様うどんセットを注文。問題はパープー。残すことが分かっていたので私が頼んだのを取り分けてあげればいいと思うものの本人は、

 

『あたし、全部食べる!!ママ~おねが~い!!』

f:id:ponkotsu1215:20170612213839p:plain

というので《こんなに真剣にお願いしてるんだし、ちゃんと食べてくれるだろう。》パープーを信じ、お子様うどんセットを二つ注文しました。私はぎゅうちゃんが『炒飯が食べたい。』と言うので炒飯うどんセットを注文しました。

 

パープーの裏切り。

お子様うどんセットが来ると子供達は嬉しそうにジュースとフライドポテトを食べ、約束通りうどんも全部食べきる事が出来ました。

 

ぎゅうちゃんは。

f:id:ponkotsu1215:20170612220417p:plain

パープーはジュース片手に大人ぶりながらポテトを数本食べさっさと食事終了。

f:id:ponkotsu1215:20170612214515p:plain

※眼鏡は演出です。

うどんも少し食べるよう声を掛けてもニヤリと微笑み知らんぷり。

f:id:ponkotsu1215:20170612215425p:plain

そしてさらに炒飯が食べたいと言っていたはずのぎゅうちゃんがスプーン一杯しか食べないという裏切り。子供達に少しずつ食べるよう促しながら大人の男性でもお腹が膨れるであろう炒飯うどんセットとお子様うどんを一人黙々と食べ、私はパンパンになって店を出ました。(食事代は1220円でした☆)

 

スポンサーリンク

 

 

子供達に気を使わせたくない。

外食に出掛けた時。子供達の分だけ頼んで残りを私が食べるのが無駄が無く最善の方法なのかもしれないけど、私が頼まないとぎゅうちゃんに

 

『何でママ頼まないの?お金が無いの?』

 

なんて言われてしまうし、最近は

 

『ママ、俺のあげるよ。』

 

なんて言ってくれる事も多く、気を遣わせるのが嫌な私は自分の分も頼むようにしています。私自身も食べる方なので頼まないと足りないのも理由の一つです。

 

ちなみに我が家の子供達は食べ終わったと同時に間髪入れずに動き回るので、残りを食べるのはホントに忙しいです。それでも残すのが嫌いな私は飲み込むように食べて迷惑にならないようすぐにお店を出ます。頼んだものを残したことは一度も無いけど、足りないかお腹パンパンのどちらかが多く、丁度いい量が未だ掴めない我が家でした。

 

母子家庭だからとネガティブになって欲しくない。

私は趣味も無く自分にお金を使う事がほとんど無いので、その分外食に出掛けた時は好きな物を食べよう!!なんて思ってしまうものの(高いお店には行きません。)子供達が自分に食べきれないほどの量を頼むのは良くない事だと思うので大きくなるにつれて少しずつ教えていきたいです。(運ばれてきてから量の多さに目が飛び出る事もあるので難しいかもしれませんが。)

 

そして私は子供達のおねだりを断るのが凄く苦手で教育上良くないと思いながらもつい甘やかしてしまいます(´-ω-`)

 

今の状況を招いたのは私であって子供達は望んで母子家庭になった訳では無いので、出来るだけ不自由な思いはさせたくない(´;ω;`)お金が無いからと私に遠慮したり気を遣って欲しくなくてつい無理はしない程度に背伸びしてしまいます。

 

子供達にはお金が無い事で卑屈になって欲しく無いし、節約をしすぎて心まで貧しくなってしまうのも嫌で私なりにどうしたらいいのか模索する毎日です。

 

これから成長するにつれてどんどんお金がかかってくるので、今甘やかすと後で大変な事になるのでは?なんて思ったりもしますが、正直何が正解でどうしたらいいのかよく分からず子育ての難しさを感じています。

 

そして何か不自由があるたびに子供達が【母子家庭だから。】母子家庭のせいにしてネガティブになってしまうんじゃないか?と思い、つい甘やかして無理をしてしまう自分がいます。(この件については後日きちんと書いてみたいです。)

 

最後に。

色々と難しく書いてしまいましたが、外食大好きな子供達の喜ぶ顔見たさと家事をお休みしたい気持ちが合わさり、つい楽しく外食してしまう元気な我が家でした。先の事ばかり考えて今が潰されてしまったら悲しいです☆とりあえず今を楽しみたいです(*´艸`*)最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

スポンサーリンク