シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

1000円カットにみんなで行ったゾ!!の巻。

1000円カットに行ってきました!!

美容院に行きたくない病の私。セルフカットを繰り返していましたが、切るのが面倒になってしまい、ぎゅうちゃんとパープーと一緒に1000円カットに行ってきました!!

chiiseka.hatenablog.com

 

自宅から少し離れた場所にある、若い美容師さんが多くて子供用の車の乗り物とDVDが常備されている人気の1000円カットへ。

 

お金を払い順番を待っていると私の心を揺さぶる大きな衝撃が!!入口から一番奥の椅子の前に女性の美容師さんに紛れて、

 

一人だけオジサンがいる…。

 

小太りで汗をダラダラ掻きならがら男性のお客さんの髪をチョキチョキ切っていました。清潔感がまるで無い。(いつも男の美容師さんが数人いるのですが、この日はおじさんと女性三人だけでした。)

 

オジサンは美容師さんというよりも床屋さんという感じだったので、出来れば女性の髪を切りなれた美容師さん、女の人に切って欲しい!!と思ったものの、指名は出来ないのでオジサンに当たったら諦める以外の方法は無いとモヤモヤしてしまいました。

 

そこで思い切ってぎゅうちゃんに『ぎゅ、ぎゅうちゃん。あのオジサン床屋さんっぽいから男の子の髪を切るのが得意かも!!ぎゅうちゃんが行って。おねが~い。』と声を掛けると、

f:id:ponkotsu1215:20170911223823p:plain

 と大ブーイング。『パ、パープー…。』

 あたし、一番がいいよぉぉぉ。

f:id:ponkotsu1215:20170911223559p:plain

こやつ話が通じておらぬな。仕方ない。運命にはあらがえん。オジサンになってしまったとしても受け容れるしかない!!それに私が勝手に床屋さんだと思っているだけで、女性の髪も切り慣れた凄腕美容師さんなのかもしれないじゃないか!!噴き出る汗は頑張ってる証拠さ!!(後々ネットで調べてみると、床屋さんに行く女性も多いのですね。知りませんでした!!)

 

スポンサーリンク

 

カットが始まる。

色々と相談した結果、1番手はぎゅうちゃんでした。女性の美容師さんに耳がでるくらい短く切って梳いてもらいました!!残念な事に車の乗り物に乗れるのは5歳までだったので大人の椅子になってしまったのですが、微動だにせずピシッとカットされていて、とてもお利口さんなぎゅうちゃんでした(*^▽^*)

 

続いてパープー。人生2回目のカット、女性の美容師さんでした。

【1回目はこちら】

chiiseka.hatenablog.com

 

来年の保育園の発表会の時に縛れるように、スーパーロングヘアを肩まで切って貰いました。パープーはじっとしていられず何度と美容師さんに注意されてしまいました。少しオーダーを失敗してしまいモッサモサでした。毛量がすごい。

 

f:id:ponkotsu1215:20170911232936j:plain

 

そして私。なんと運の良いことに三人とも女性の美容師さんに切ってもらうことが出来ました!!(オジサンごめん。)

 

私はセルフカットですでに肩上くらいまで切ってあったのでオーダーは、量を減らしつつ、

f:id:ponkotsu1215:20170911232246p:plain

嘘です…。3センチ短く。髪を切られながら『もっと短く切ってもらったらしばらく切らなくて済んだのになぁ。5センチにしとけば良かった!!』とちょっと後悔しつつも出来上がりは大満足でした!!

 

まとめ

1000円なら安い!!なんて思って行ったものの、券売機の前で千円札が一枚、二枚、三枚…。さらに消費税もかかりヒィィィッ!!高い!!三人いれば当たり前のことなんだけど、地味に驚いてしまいました。(最近、お金の話ばかりしててごめんなさい。)

 

私が子供達の髪を切った方が節約になるけれど、私はいつも欲張って切りすぎて失敗することが多いのでカットはお願いしちゃってます。変になっちゃって笑われたら可哀想だから(´;ω;`)ウゥゥ(定期的に行くのはぎゅうちゃんだけなので、家計簿は日用品費に入れちゃってます。)

 

久しぶりのヘアカット。美容院だと就職面接並みに緊張するけど、1000円カットは話し掛けられずに10分程度で終わったので良かったです。また勇気が出たら行きたいと思います(o´∀`)b最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク