シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

保育参加に行ってきたゾ!!の巻。

保育参加に行ってきました!!

先日、ぎゅうちゃんのクラスの保育参加に行ってきました。前日から不安で落ち着かない私。ぎゅうちゃんの保育園での様子を見たい気持ちはあるものの、右も左も分からないクラスに飛び入り参加する恐怖は大きく、行きたくない気持ちが湧き上がってきてしまいました。弱虫で母親失格です(´;ω;`)

 

それでも『明日はママが保育園に来てくれる日だよね。』なんて嬉しそうに言うぎゅうちゃんを見ていると、頑張らねば!!と気力が湧き上がり何とか行くことが出来ました。

 【保育参加にいくのがずっと怖かったです。】

chiiseka.hatenablog.com

 

帽子を忘れてしまいました。

朝はいつもより遅い時間に保育園に行き、先にパープーの登園準備をしたのですが、な、な、なんと!!帽子を忘れてしまったのです!!やってしまった…。

f:id:ponkotsu1215:20171229213320p:plain

先生に事情を話して帽子を取りにパープーと自宅に戻ります。(ぎゅうちゃんは保育園で待っていました。)パープーは終始ニコニコしていて『嬉しそうだね。』と聞くと、『ママと一緒だから嬉しいんだよぉ。』と言って照れていました。ういやつめ。ういやつめ。

 

帽子を取ったら急いで保育園に戻ります。保育園に着くと、パープーのクラスもぎゅうちゃんのクラスもみんなでお外遊びをしていました。パープーを先生に預けて急いでぎゅうちゃんの元へ向かいます。

 

ぎゅうちゃんは私を見つけると『ママー』と嬉しそうに手を振っていました。先生に挨拶をしていよいよ!!保育参加のスタートです☆

 

怖いよ!!怖いよドッジボール。

最初はみんなでドッジボールをしました。参加する前から怖くてリタイヤしたくなる弱気な私。ダメダメ!!しっかりしなきゃ!!

 

ゲームが始まると、ぎゅうちゃんは逃げる専門で華麗にボールをかわしていました。忍者なの!?忍者なのぎゅうちゃん??

f:id:ponkotsu1215:20171225235854p:plain

対する私は一人だけ大きいので狙われてしまいすぐアウト!!ボールを投げればダメ出しされる始末。ううっ。怖い。この恐怖と毎日戦っているぎゅうちゃんはホントに凄い。尊敬する。

 

その後も鬼ごっこやかくれんぼをして、みんなで楽しい時間を過ごしました。

 

スポンサーリンク

 

パープーが心配!!

ぎゅうちゃんと遊びながらふと、砂場で一人で遊ぶパープーを見つけました。心配になる私。いつも一人なの?

 

そっと近寄り顔を覗き込むと、

『ママ何でいるの?』

f:id:ponkotsu1215:20171229230432p:plain

と嬉しそうなパープー。砂場から出てきて大はしゃぎです!!パープーはその後も私にベッタリ。先生の笛の合図が鳴るまでくっついていました。

 

その後、外で楽しそうにお友達と《だるまさんがころんだ》をするパープーを見かけました。砂場ではたまたま一人だっただけで、いつも一人じゃないんだ。と私はホッと胸を撫で下ろしました。

 

制作を頑張るぎゅうちゃん。

部屋に戻り朝の挨拶をした後はみんなで工作をしました。事前に先生に言われたとおりに糊や折り紙を用意してそれぞれ席に着きます。全員の準備が終わり先生の説明が始まると、ぎゅうちゃんが震えながらポツリ。

『ママ、ハサミ…。』

f:id:ponkotsu1215:20171227232931p:plain

なんと!!ぎゅうちゃんはハサミを準備するのを忘れてしまったのです!!落ち着け。落ち着けぎゅうちゃん!!

 

先生の説明が終わったタイミングで『今だーー!!』とハサミの入った引き出しにぎゅうちゃんを走らせます。『ぎゅうよ!!震える必要なんてない!!取りに行けばいいんだ!!』(私はこの状況には慣れっこです。)

 

ところが!!運の悪いことにハサミが無くてションボリ戻って来るぎゅうちゃん。先生に自分で言うように声を掛けると、真っ赤な顔で恐る恐る先生に報告。無事にハサミを借りることが出来ました(〃^∪^〃)

 

その後、工作が得意なぎゅうちゃんの神業を近くで存分に堪能しました(o´∀`)bさすがぎゅうちゃん!!とても素敵な作品が出来上がりました☆

 

怯えていたお昼ご飯。

お昼になり給食の時間になりました。私は子供達にご飯をよそう係だったのですが、これが意外と難しい!!足りなくなったらどうしよう…。余り過ぎちゃったらどうしよう…。と不安でいっぱいに。祈るように並ぶ子供達にご飯を配っていると、マイエンジェルぎゅうちゃんの番がやってきました。手には私のお茶碗も持っています。ぎゅうちゃん。ありがとう。

f:id:ponkotsu1215:20171229222005p:plain

ぎゅうちゃんに元気づけられて、何とかご飯を配り終えて席に戻ると、な、なんと!!

私の分のお茶とおかずが用意されていました!!

f:id:ponkotsu1215:20171229234056p:plain

ぎゅうちゃん!!ありがとう!!嬉しくて思わず涙ぐんでしまいました。先生に言われてやったのではなく、自分で考えて用意してくれたことが私はとても嬉しかったです。(先生は私の隣で配膳をしていました。)

 

みんなで『いただきます。』をして給食を食べ始めます。するとぎゅうちゃんが『ママ、嫌いな物はある?』と聞いてきたので、『にんじん』と答えると、コッソリ私の分の人参を食べてくれました!!なんて優しい…。クラスメートだったら完全に惚れてるよ!!(本当はいけないのかもしれませんが、今日だけ大目に…。)

 

お家では肉も野菜もあまり食べないぎゅうちゃんが、お給食は残さずしっかり食べているのを見て私はビックリしていましました。お料理…。頑張ろうと思います。

 

まとめ

お昼を食べ終わって歯磨きをした後、子供達と一緒に帰宅しました。早帰りです。保育参加に行くのが怖いとメソメソ泣いていた私ですが、今回行って良かったです(〃^∪^〃)普段は見られないぎゅうちゃんが見られてとても嬉しかったです♪保育園生活も残すところあと三か月。ぎゅうちゃんにはお友達との思い出を沢山作って欲しいです♪

 

ちなみに、早帰りのお迎えに行くとパープーがウキウキモードで待っていました☆お友達に嬉しそうにバイバイを言うパープーの姿は眩しかったです笑。二人とも保育園ではお友達と楽しく過ごしているようで良かったです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク