シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

足し算カードと痛いお財布の話。

足し算が出来るようになりました。

小学校から持ち帰って来る宿題。プリントやひらがなの書き取り、音読など。やることが多くて毎日大変ですが、中でも算数カード(足し算)が私達親子を苦しめています。(単語帳に足し算の問題が書いてあるカードです。)

f:id:ponkotsu1215:20180703215850p:plain

とはいえ簡単な足し算。ぎゅうちゃんは《難しくて解けない》というよりかは《考えるのが面倒》といった様子で、声を掛けるだけで嫌な顔をされてしまい私は困っていました。それでも何日か続けるうちに手を使わないで足し算が解けるようになっていきました。

 

とある日のお風呂上り。算数カードをやるべくぎゅうちゃんに声を掛けると、いつも通り嫌な顔です。そこで、

 

『算数カードを手を使わずに一問も間違えることなく答えられたら、コンビニで好きな物を買ってあげるよ。チャンスは3回だよ。』

 

と提案してみました。するとぎゅうちゃんは喜ぶでも無く『仕方ない。じゃあやるか。』といった様子で算数カードをやり始めました。

 

1回目は半分くらい間違えずに答える事ができたけど、2回目、3回目はやけくそになってしまいミスを連発!!コンビニは次回に持ち越しとなりました。

 

スポンサーリンク

 

 

コンビニに行けずメソメソするぎゅうちゃん。でも、約束は約束です。その後、他の宿題をやっつけて翌日の準備をする時間になってもぎゅうちゃんのいじけ虫は続いていました。困り切った私が『また明日頑張ろう!!メソメソしないんだよ~。』と声を掛けると、ぎゅうちゃんは鼻水とよだれをダラダラ流しながら、

 

悔しいんだよ!!

f:id:ponkotsu1215:20180703222843p:plain

と一喝!!ぎゅ、ぎゅうちゃんごめん。てっきりコンビニに行けないから駄々をこねてるんだと思っていたよ。

 

ぎゅうちゃんが、あんまり泣くもんだから仕方なくもう一度チャンスをあげることにしました。しかし、泣いて混乱していた上に嗚咽と鼻水が激しくてすぐに間違えてしまいまた悔しがる結果になってしまいました。

 

数分待って、落ち着いてから再挑戦するものの失敗続き。パープーが先に答えてしまうという事態にまで発展。それでも諦めないぎゅうちゃんに『また明日ね。』とは言いにくく、私は何度もチャンスをあげてしまいました。

 

そして最後には手を使わずに一問も間違える事なく算数カードを終える事が出来ました。ぎゅうちゃんの頑張りと悔し涙に母は圧倒されまくりでした。

 

ご褒美が痛い!!

という訳で、全問正解したぎゅうちゃんを連れてコンビニに行こうとしたのですが、『俺、トミカにするんだ。』と突然言い出しました。近所のコンビニにトミカは売っていません。

 

仕方なくトミカが置いてある本屋さんまで連れて行ったのですがな、な、なんと!!ぎゅうちゃん!!トミカの横にあったブロックが欲しいと言い出したのです!!お値段なんと

 

2000円!!

f:id:ponkotsu1215:20180703221540p:plain

ひぇぇぇぇぇ~!!コンビニのおもちゃなら高くても千円くらいだろうな。と思って言い出したご褒美。(食べ物ならもっと安くて済むし。)それがまさかの に、二千円!!高すぎる~!!とは思いつつも、キラキラお目々のぎゅうちゃんには勝てず、ブロックをお買い上げです。そしてお手伝いを頑張ったからという理由でパープーにも本を買いました。

 

合計3047円です。

 

f:id:ponkotsu1215:20180703220607j:plain


突然の痛い出費になりました。(パープーの本、買ったばかりなのに最新刊が出ていました(´;ω;`)ウゥゥ悲しい…。)

 

まとめ

とりあえず、手を使わずに足し算が出来るようになって良かったです。数の理解が進んだように思います。早いもので学校ではもう引き算の勉強が始りました。また戦いが始まります。遅れないように頑張らねば!!

 

なんだかんだピアノと勉強の付き添いに毎日1時間かかっています。子供達もお風呂の後はピアノと勉強という習慣が付いてきました。ご褒美が無いと勉強しない。という風になっても困ってしまうけれど、とりあえず今回はぎゅうちゃんの新しい一面が見えたので良かったと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!!※その後足し算カードをやるとまた適当に答えて間違えていました(´;ω;`)ウゥゥ母は悲しい~!!


スポンサーリンク