シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

自分の写真が嫌いです。

自分の写真が見たくないです。

最近、上司に若い頃の写真を見せて貰いました。海外旅行中の写真とか有名人と撮った写真とか。何の為に突然写真を見せてきたのか?自慢なのかは分からないけど、私とは違う世界で生きるリア充な写真ばかりでした。だから、

 

自分の人生がいかにつまらないものなのかを思い知りました。

 

今更、気にしていないけど。

 

それよりも、私なら昔の自分の姿を見られたくないと思うから、こんな風に人に写真を見せられる事が素直に凄いと思いました。今も昔も自分に自信があるんだろうな。私は自分に自信が無いからその気持ちが凄く羨ましいです。

 

自分の写った写真が無い。

我が家には私が写った写真がほとんどありません。若い頃の写真はもちろん。七五三も入学式も卒園式も。写真に映っているのは子供達だけで三人で撮った写真はありません。撮影者が自分しかいないってこともあるけど、自分が写ってしまうとその写真は二度と見たくなくなってしまうし、汚れてしまうような気がしてあえて入らないようにしています。

 

f:id:ponkotsu1215:20180710221608j:plain

 

スポンサーリンク

 

何で写真が嫌いなの?

私が写真を嫌いな理由。それは美人でも無いしダサいからです。現実はちゃんと知っているし期待している訳では無いけれど、自分の写った写真を見ると目を背けたくなります。丸めてグシャグシャポイです。昔の写真ならまだしも、現在の写真を見ると落ち込んでしまいます。学校や保育園の集合写真は仕方なく参加するけど、出来る限り写真は撮りたくないのです。

 

ちなみに、たまに子供達がチャレンジタッチで私の動画や写真を隠し撮りしているけど、自然体な自分の姿に衝撃が走ります笑。やめおくれ~!!(こっそり消しています。)

 

まとめ

自分の写真は嫌いだけど、子供達の写真を撮るのは大好きで家には子供達の写真が沢山あります(〃^∪^〃)親バカだからほとんど同じ顔なのにちょっとだけ違う写真が大量にあります。アルバム冊数が凄いです。

 

私は写真のデータ管理が苦手だから、ネットプリントに出してアルバムにしまっているのですが、最近は忙しさもあり撮りっぱなしで二年~三年くらい溜まっています。データが無くなる前にしっかりプリントしておきたいです。(たまに壊れて見られない時があるので。)最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク