シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

床矯正が勝手に動いているの巻。

ネジが緩いような気がします。

床矯正中のぎゅうちゃん。現在三ヶ月目に入っていますが、一ヶ月目の終わりから全く下顎の矯正が進んでいません!!

 

一ヶ月目の終わりに器具が入らなくなり少し戻ってしまったぎゅうちゃん。

chiiseka.hatenablog.com

 

気持ち新たに頑張ろうと思っていた二ヶ月目の途中。私は異変に気がつきました。下顎が全く広がっていないんです。ネジを巻くと器具は広がっているようなので故障では無いと思うのですが、何故か全然隙間が広がらない。

 

床矯正はネジを巻くと真ん中に隙間が出来て顎が広がります。

 

f:id:ponkotsu1215:20200603221212j:plain

 

画像は一か月目です。ちなみに今も同じくらいしか開いていません。(ぎゅうちゃん寝ちゃって今の写真が撮れませんでした。)上が下顎用です。

 

二か月目の調整日にその旨を先生に伝えると、ちゃんと動いているというので自分の勘違いなんだと思っていたのですが…。

 

三ヶ月目。寝ている間に勝手にネジが動いている日が出てきました。寝る前と明らかに穴の位置が変わっています。そしてとうとう疑惑は確信に変わります。

 

器具を外し歯ブラシで掃除した後、ぎゅうちゃんに渡すと緩すぎて歯にはまらない!!

f:id:ponkotsu1215:20200712214836p:plain

どうやら歯ブラシで掃除している間に勝手にネジが動いてしまったようです。そんなことって有り得るの!?器具をチェックすると指でネジが簡単に回ってしまう時もあって怪しい感じ。でも、毎回じゃないので丁度何か条件が揃ってしまった時だけなのかも?

 

仕方なく本人が丁度いいと言うところまでネジを回しておいたのですが、これはゆゆしき事態です。

 

スポンサーリンク

 

 

ここからまた気持ち新たにネジを巻いて次の診察で先生に言えばいいか?とも思ったのですが、また広がらなかったら頑張ってるぎゅうちゃんに申し訳ない。何かあったらすぐ連絡!!と言われていたので電話することにしました。

 

すると、その日のうちに見て貰えたのですが故障は無く何も問題ないと言われてしまいました。そもそもピンを刺さずに動くことは無いそう。忙しい時間に見て貰い何だか申し訳ない気持ちで帰宅しました。クレーマーっぽい…。翌日。

 

朝はやっぱりネジが勝手に動いていました。進んだのか戻ったのかも分からず困ってしまいます。あり得ない事が起きている現実に成す術がありません。

 

縋るようにネットで調べて、同じようにネジが勝手に動いてしまう人を見つけ、自分が間違っていない事を確信!!

 

さらに調べると、下顎はネジが小さくゆるくなりやすい傾向にあるそうです。ネジを回しても口に入れているうちに自然に元に戻ってしまう事も。(進みすぎて顎が痛くなったら…。なんて逆に戻してしまう日もあったわ!!戻ってたのか。私のバカ!!)

 

対策として毎回ネジを巻いたら定規で計って、その後戻っていないか確認するといいそうです。(元に戻っていたら余分に回すっぽい。)なるほど!!なんで早く気がつかなかったんだ!!

 

早速、装置を定規で計ると一ヶ月目の終わりと同じ幅でした。全く広がっていない。むしろ少し狭まってる?ぎゅうちゃん、お友達に入れ歯と言われながらも毎日頑張ってるのに二か月近く無駄にしてしまい本当に申し訳ない。

 

これからは毎日計って矯正を進めていきたいです。念の為、写真に撮ってまとめておこうと思いました。ぎゅうちゃんも頑張ってるんだもん。私も頑張らなきゃ!!エイエイオーだ!!最後まで読んで頂きありがとうございました!!