シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

現況届にいつもと違うお便りが入ってる!の巻。

一部支給停止適用除外事由の届け出書通知が来ました。

先日、児童扶養手当の現況届の通知が来ました。この手続きも今年で七回目。いつもの通知だなって思って手紙を開いたのですが、

いつもと違うお便りが入ってる!!

どういうこと?怖い!!(知らない物は基本怖い。)

 

中を確認すると、手当を受給し始めて一定期間が経つと支給額が半分になるみたい。(一部支給停止)

 

スポンサーリンク

 

 

手当の支給開始から5年経過するか、支給要件に該当した日から7年経過した人が対象で、我が家の場合【3歳未満の児童を監護していた場合、この児童が3歳に達した月の翌月から5年を経過したとき(8歳に達したとき)】と言うのに該当するらしい。パープー今年で8歳だもんね。時が経つのは本当に早い!!

 

一部支給停止適用除外事由届書に証明書類を添えて提出すれば、減額にならずに今までどおりの手当額を受給することができるみたい。良かった!!

 

除外理由は就業、求職活動、障害、負傷・疾病、介護があって、我が家は就業が該当するので、雇用証明書を会社に書いて貰うか、社名の入った保険証や支払い明細書のコピーのどれかを提出すればOKみたい。(他の理由の証明書も難しく無さそうです。)

 

時期が来たら、現況届と一緒に持って行きたいと思います(〃^∪^〃)最後まで読んで頂きありがとうございました!!